埼玉の熟女ニュハーフヘルス嬢のマダム舞でございます。

 ようこそ(╹◡╹)♡。舞の美学に興味を持ってくださりありがとうございます。「マダム舞の寝室」というニューハーフヘルス舞ひとりで営んでおります。このブログ「舞の美学」では、女性として活き活きと美しく人生を送るためばかりでなく、様々な視点や経験から感じたこと学んだことを熟女ニューハーフならではの感性でお伝えしていきたいと思います。男として女として親として・・・様々な立場の人が年齢性別を超えて、いつの時代でも役立つであろう普遍的なことを学ぶ切っ掛けとなれば幸いでございます。
 人生は学びの連続です。
 本ブログを含めて5つのブログを書いておりまして、エロ・健康・美容・食・農業・自然科学・政治・経済などなど・・・様々なことを書き綴っております。お仕事に・人生に・もちろんご予約時にも・誰かの何かのお役に立ってくれたらいいな・・・と。そんな気持ちで書いております。この舞のブログが貴方の学びの一助、スッテプアップになることを祈っております。どうぞよろしくお願いします。

熟女ニューハーフヘルス嬢・マダム舞の好きな言葉

「舞の美学」記事一覧(新着順)

お知らせ(令和4年11月8日)
画像個別ページに「いいね」ボタンを設置いたしましたのでご利用くださいませ。良かったら個別ページの左下にございます「マーク」をポチッ!とお願いいたします(╹◡╹)♡。m(_ _)m

熟女ニューハーフヘルス嬢・マダム舞

ブログ,情の美学,智の美学,広報戦略,渋沢栄一,論語と算盤

個人レベルでいろいろできるようになった今受け手側、もてなされる側の器量も必要「論語と算盤(渋沢栄一著)・常識とは如何なるものか」より

 さて、「智」は人にとって如何なる働きをするものであろうか。人として智恵が充分に進んでおらねば、物を識別する能力に不足を来すのであるが、この物の善悪是非の識別ができぬ人や、利害損失の ...

新着コメント

舞の寝室・舞の美学・舞の落書き・袖振り合うも他生の縁・ギャラリー、5つの全ブログにみなさまからいただいたコメントを新着順に表示しています。