雨降ってよし、晴れてよし、雲の上は青空、晴雨共に晴天と笑おう

拍手とSNSシェア

舞の記事に何かを感じていただけましたら幸いでございます。

  • web拍手 by FC2

個人レベルでいろいろできるようになった今

受け手側、もてなされる側の器量も必要

熟女ニューハーフヘルス嬢・マダム舞

「論語と算盤(渋沢栄一著)・常識とは如何なるものか」より

 さて、「智」は人にとって如何なる働きをするものであろうか。人として智恵が充分に進んでおらねば、物を識別する能力に不足を来すのであるが、この物の善悪是非の識別ができぬ人や、利害損失の鑑定に欠けた人であるとすれば、その人に如何ほどの学識があっても、善いことを善いと認めたり、利あることを利ありと見分けをして、それにつくわけには行かぬから、そういう人の学問は宝の持ち腐れに終わってしまう。ここを思えば智恵が如何に人生に大切であるかが知らるるであろう。ところが、かの宋の大儒程朱のごときは痛くこの智を嫌った。それは智の弊として、ややもすれば術数に陥り、欺瞞詐欺の生ずる場合がある。また、功利を主とすれば智恵の働きが多くなり、仁義道徳の方面には遠くなるとの理由でこれを疎外した。それがために折角多方面に活用せしむべき学問が死物になり、ただおのれ一身をさえ修めて悪事が無ければ宜いということになってしまった。

(中略)

・・・とはいえ、もとより悪行があってはもちろんいかぬけれども、人はすべて悪事に陥らずに、多くの世務を果たすようでなければ、真の人間とはいわれぬのである。もし智の働きに強い検束を加えたら、その結果どうであろう。悪事を働くこにはなりもしようが、人心が次第に消極的に傾き、真に善事のためにも活動する者が少なくなってしまわねば宜いが、甚だ心配に堪えぬ訳である。

ある特定の一点を封じ込めれば、どうにかなると思っている現代の風潮を的確に言い表しているように思う。あるひとつの事象の欠点だけをあげつらい、それを悪に仕立て上げ、その結果が八方塞がりで身動きが取れない状態が、まさに今ではないだろうか?心理カウンセリングだの人権が差別がなどと教育するよりも、古書を紐解き歴史を学ばせることの方が、人はしっかりと自立自存できると思う。「論語と算盤」で渋沢栄一はそのことを教えているように思う。

渋沢栄一は言う。「智」の欠点を補うのが「情」であり「意」であると、つまりそれらを備える人のあり方次第でどうにでもなるということなんだと理解する。「情」だけに訴えるだけでは、世は混乱する。「智」に頼るだけでは、世は疲弊する。「意」だけでどうにかなると思う筋肉バカでは、周囲は振り回されるだけである。

ネットでいろいろと便利になった。しかし、安易な発信、肝心なところが抜けている発信が多いことも否めない・・・そして混乱。そういう事象も増えてきた。便利かと思いきや面倒くささも浮き彫りになってきたように思う。国レベルではインテリジェンス機関の必要性重要性が叫ばれるようになったが、これだけネット利用が個人にも広がると個人レベルでもインテリジェンス戦略、広報戦略をしっかりと考えた発信の必要性があるのと同時に受け手側の器量も問われる時代になってきたように思う。

これをもっと深く考えてみたら、先々どうなるのかを想像してみてほしい。

「おもてなしとは、もてなす側だけでなく、もてなされる側の器量も問われる。両者の器量があってこそ、もてなしが成立する。」という禅僧の言葉を思い出す。

広報戦略と言っても、別に特別なことをやる必要性は今のところはない。なぜなら、当たり前のことを踏まえていない発信ばかりだからである。まずは、基本・常識をしっかり押さえた発信を心がければいいだけのこと、それだけで他者よりも頭ひとつ抜け出せる。まあ、大体のことはすべてそこなんですけどね。

そして、初夏という季節で思うこと

論語と算盤・学問のすすめ・万葉集

今朝は、 美味しいニンジンケーキと珈琲をいただきながら、ネットでいろいろ調べものをしていて、そんなことに思いを馳せた。

そして、作業テーブルに常備している「論語と算盤」、「学問のすすめ」、「万葉集」をパラパラと捲りたくなった。「智」と「情」についての知恵が詰まった書籍たちである。日本人であるならば、この3冊は押さえておきたい書籍たちである。

そこに、 真っ当に作られた美味しいケーキと珈琲があれば、「智」と「情」は無限に広がり、深々とした感謝の気持ちが湧き上がってくる。

季節柄、暑かったり寒かったりと毎日目まぐるしい・・・そんな初夏の季節である
「春過ぎて 夏来たるらし 白栲の 衣干したり 天の香具山(持統天皇)」

「雨降ってよし、晴れてよし、雲の上は青空、晴雨共に晴天と笑おう」

雨が降ったら、雨を愉しめばいい。雨の日にしか観ることのできない美しい風景もある。風が強かったら、読書でもしよう、映画でも観よう。晴れたら外に出て陽の光を思いっきり浴びて畑仕事に精を出そう。情の力を存分に発揮して、与えられたものを存分に愉しむ。そんな習慣を身に付けたい。

そんな習慣が身に付いたら、きっと毎日が素敵になるに違いない。

GWは、例年同様休まず営業してます。

詳しくは、下記ページをお読みくださいな。

GW、まっただ中いかがお過ごしですか?

今日も笑顔で素敵な1日を♫



舞の美学をお読みくださりありがとうございました。

 

私は個人で「舞の寝室」というニューハーフヘルスを営んでおります。

 

ご興味のある方はさらにスクロールをしていただくとシステムページ等へのリンクがございます。ぜひそちらページも合わせてご確認くださいませ。

 

どうぞよろしくお願いします。